ガス事業・サービスservice

非表示画像
館林ガス株式会社
〒374-0026
群馬県館林市新宿一丁目2-1
Tel.0276-72-4434
トップページ > ガス事業・サービス > ガスの安全について

ガスの安全について

ガスの安全基礎知識-ガスの種類-

ガスの種類について
原料や製造方法、発熱量などの違いにより、日本では7種類の都市ガスが使われています。
館林ガスは13Aです。

安全器具と安全装置

ガスを常に安心してお使いいただくための、取り組みをご紹介いたします。
■ガス警報機                
ガス漏れをすばやく感知し、ブザーや音声で知らせます。
 
■マイコンメーター
屋外の供給設備のひとつにガスメーターがありますが、現在はすべてマイコンを内蔵した安全機器タイプで、ガス事故を未然に防ぐ機能をもっています。

■立ち消え安全装置
点火ミスや吹きこぼれなどで火が消えるとそれを察知し、自動的にガスがストップします。

■不完全燃焼防止装置
酸素濃度の低下やフィンの詰まりなどで不完全燃焼を起こす前に、ガスを自動的にカット。

■転倒時ガス遮断装置
本体が倒れたり、傾いたりしても、自動的にすばやくガスをカットする機能です。

ガス管について

古くなったガス管の取替えについて
お客さま敷地内のガス配管設備(取引用ガスメーターを除く)は、お客さまの大切な資産です。
お取り替えに必要な費用はお客さまのご負担となります。

器具のご使用とお手入れ方法

■ガスコンロ
バーナーが目づまりしたまま使うと不完全燃焼のもとになります。
時々、器具ブラシなどでお掃除をしてください。

■ガス小型湯沸器
熱交換器の目づまりなどが、不完全燃焼の原因になることがあります。時々、上部(防熱板の下)に汚れや詰まりがないかチェックしてください。使用中にたびたび火が消える場合は、安全装置が作動している可能性があり、さらに継続して使用した場合、中毒や死亡事故になる恐れがあります。館林ガスに点検・修理(有償)をお申し込みください。

■ガス風呂がま
空だきに注意しましょう。
ガス風呂がまや浴槽を傷めたり、火災の原因にもなります。また、風呂がまが水につかると故障の原因にもなります。

■フィルターのお掃除
ファンヒーター・FF暖房機・エアコン・乾燥機などの給気フィルターは、月に1回程度、掃除機などで掃除し、ほこりを取ってください。
(フィルターを外したまま、機器を使用しないでください。機器の故障や火災、不完全燃焼の原因となります)
PAGE TOP