ガス料金・お知らせthe gas rates & news topics

非表示画像
月間アーカイブ
館林ガス株式会社
〒374-0026
群馬県館林市新宿一丁目2-1
Tel.0276-72-4434
トップページ > ガス料金・お知らせ > ガス料金 2023年10月検針分

ガス料金 2023年10月検針分

原料費調整制度による適用ガス料金の調整について

館林ガス株式会社は、「原料費調整制度」に基づき、2023年10月に適用する1㎥当たりの単位料金を、2023年9月検針分に適用の料金に比べ13.83円(消費税込)上方に調整いたします。
調整は、検針月の3か月前から5か月前まで(中2か月)の3か月平均の原料価格変動額に応じて行うもので、2023年10月検針分の単位料金は、2023年5月から2023年7月の平均原料価格に基づき算出しました。

なお、2023年10月分(9月使用・10月検針分)のガス料金は、1㎥あたり15円の政府支援を踏まえた値引きが反映されています。

1.供給約款料金

(消費税含)

料金表 1か月のご使用量 基本料金
(円/月)
単位料金(円/m3) 基準単位料金
(円/m3)
2023年10月適用単位料金(円/m3) 2023年9月適用単位料金(円/m3)
A 0m3から20m3まで 786.50 181.58 167.75 158.62
B 20m3をこえ81m3まで 918.50 174.98 161.15 152.02
C 81m3をこえ204m3まで 1,322.20 169.99 156.16 147.03
D 204m3をこえ511m3まで 2,311.10 165.14 151.31 142.18
E 511m3をこえるもの 5,183.20 159.52 145.69 136.56

 

※1か月のご使用量が30㎥の標準的なご家庭の2023年10月検針分料金は、6,167円となります。

ガス料金(早収料金)の算定=基本料金+ご使用量×調整後の単位料金(円未満切捨て)
(参考)含まれる消費税等相当額=ガス料金×消費税率÷(1+消費税率)(円未満切捨て)

※早収料金は検針日の翌日から25日以内にお支払いただく場合の料金です。
※検針日の翌日から25日を過ぎてお支払いただく場合は、遅収料金(早収料金を3%割り増ししたもの)となります。

2.原料費調整制度の概要

  • 為替レートや原油価格の変動等による原料価格の変動に応じて、毎月ガス料金の単位料金を(ガス1m3当りの単価)を調整する制度です。
  • 基準平均原料価格(37,710円/t)と「平均原料価格(料金適用月の5か月前から3か月前の3か月平均におけるLNG、LPGの輸入価格より算定)」との差額に基づいて、原料価格の変動100円につき、0.066円を乗じた値に消費税を加算して単位料金を調整いたします。
    ※基準平均原料価格(37,710円/t)は、平成28年8月から同年10月のLNG、LPGの3か月平均原料価格より算定しました。

LNG平均原料価格 36,900円/t×0.9771+LPG平均原料価格 34,880円/t×0.0474

  • 原料価格の変動については、LNG、LPGとも貿易統計値によります。
原料価格の変動
基準平均原料価格(a) 37,710円/t
2023年5月~2023年7月の
平均原料価格(b)
90,090円/t
9月の変動額(b-a) 52,380円/t 2023年10月検針分の料金に適用
単位料金調整額の算定方法

(2023年10月適用単位料金)
・原料価格変動額の算定(基準平均原料価格37,710円/tからの変動額)
90,090円/t - 37,710円/t = 52,380円/t
↓(100円未満切捨て)
52,300円/t

・単位料金調整額(1㎥当り調整額)の算定
単位料金調整額=0.066×52,300円/t割る100×消費税率1.10=37.9698円
↓ (小数点第3位以下切捨て)
37.96円

・政府支援値引きにより、1㎥あたり15円値引きされ調整額は22.96円となります。

3.選択約款契約料金

ガスのご使用状況により一定の基準を満たしているお客様には、下記の選択約款契約がございます。
(選択約款料金はお客様のお申込に基づいて適用されます。)
空調夏期契約
小型空調契約
家庭用ガス温水床暖房契約
デマンド契約

つつじプラン1契約
※詳しくは、当社までお問合せ下さい。

4.検針

毎月15、16日(当日が休日の場合はその前後)の期間にお伺いし検針させていただきます。

PAGE TOP